看護師の夜勤を募集している職場

img-1

看護師は医療機関を中心として勤務しており、医療機関以外にも一般企業や介護・福祉施設、保育施設など幅広い職場で活躍しています。

その勤務形態はシフトを利用した変則勤務となっており、職場によっては日勤固定となっているところもありますし、夜勤が入るところもあります。
では看護師が夜勤に入ることができる職場はどのようなところなのかというと、全ての職場ではいることができるというわけではありません。

基本的には医療機関が中心となっており、介護施設でも夜間帯に看護師を配置する必要がある介護保険施設などの場合は夜勤が募集されていることもあります。また、医療機関でもクリニックなどの入院施設がないところでは夜の勤務は必要ないですし、病院の規模や病床の数によっては1人だけではなく2人ないし3人など複数の人材が必要になる事もあります。

そして企業関連で働く場合も基本的には夜間の勤務はなく、日勤帯のみでの勤務が多い傾向があります。

そのため、夜勤として看護師が必要になっているところの条件としては患者が入院する病床があり、特定数の看護師を配置する必要がある職場であるということになります。

そのため夜勤で勤務したいと考えている場合はその職場の環境を確認することが必要になりますし、条件が合っていても夜の勤務を募集していないという事もあります。
また、夜の勤務がなくてもオンコール体制を取っているところもあるので、その点も確認しておく必要があります。

















関連リンク

img-2
看護師の夜勤を募集している職場

看護師は医療機関を中心として勤務しており、医療機関以外にも一般企業や介護・福祉施設、保育施設など幅広い職場で活躍しています。その勤務形態はシフトを利用した変則勤務となっており、職場によっては日勤固定となっているところもありますし、夜勤が入るところもあります。...

more
img-2
募集が増えてきている看護師の夜勤

医療機関にとって看護師は主軸となる戦力であり、常に複数人配置する必要があります。それは夜間も同様であり、1人当たり72時間までと言う規制はついているものの必ず1人は配置する必要があると言うことで、多くの医療機関が夜勤もできる看護師を募集しています。...

more
top