高額の単発のバイトが多い看護師の働き方

img-1

看護師にとって自由を獲得することは一つの課題ともなります。

病院や老人ホームなどに常勤勤務していると仕事も不規則で忙しくなりがちであり、体力的にも時間的に負担が大きく感じられるようになりがちです。
単身である場合にはそれも苦に感じない場合もありますが、家庭を持つようになって共働きをすると、勤務による拘束が負担になってくる場合が多々あります。

その際の働き方として常勤ではない方法を選ぶというのは賢い考え方です。

看護師は様々な仕事場から渇望されている状況があり、派遣やパート、アルバイトで働いていても豊富に仕事を獲得していくことができます。
そういった働き方をしても仕事がなくなって収入が不安定になるという心配もほとんどないでしょう。働ける日にしっかりと働いて稼ぐというときには単発の高額の仕事が豊富にあるのも役立ちます。

イベントナースや健康診断の仕事は看護師の単発の仕事として有名なものであり、日給が1万円を越えることがよくあります。

そうでありながら、イベントナースであればそのイベントを楽しむこともでき、体調が悪くなった人の看護をするだけで仕事が終わります。


また、健康診断の場合には採血が主な仕事になりますが、現場によっては身体測定や会場案内を任される場合もあり、比較的簡単な仕事で高額の給料を受け取ることができます。


こういった稼ぎやすい単発の仕事があるのが看護師が派遣やアルバイト、パートで働く魅力です。

















関連リンク

img-2
単発の看護師として働く意味

看護師の働き方として単発のバイトとして働く選択肢があります。単発の看護師のメリットは色々ですが、特にメリットとして大きいのが自由なライフスタイルを築けることです。...

more
img-2
看護師の夜勤の72時間ルールについて

医療機関を中心として活躍することが多い看護師の勤務はシフト制度となっているところが多く、早出・日勤・遅出・夜勤のスタイルを基本として変則的な勤務スタイルとなっています。そのため1ヶ月で色々な勤務が入り混じることになるのですが、その中で特殊なルールを設けられているのが夜勤であり、1人当たり1ヶ月で72時間しか夜の勤務に入ることができないというルールがあります。...

more
top