看護師さんの夜勤状況とは

img-1

看護師さんの夜勤状況は、とても大変だといわれています。

まず、夜勤となると、昼夜逆転の生活になってしまうため、働く人の健康状態も普段とは異なり、体のタイミングなどが狂ってしまいます。


そんな状態でも、または、睡眠不足などでも夜勤を行わないといけないため、かなりの負担が看護師さんにはかかってきます。

また、患者さんも、夜になるととても不安になってしまい、鬱状態のようになってしまう患者さんや、不安のあまり、または痛みのあまり、何度も声を、大声をあげてしまう患者さんもたくさんおられます。


昼間は明るいため、精神的にも安心していられる方でも、夜になると精神的に不安定になってしまう方がとても多いからです。
このような状態で夜勤を看護師さんが行う、そのようなことはとても大変です。


そのため、夜勤については、前々から、睡眠について準備をおこなっていたり、昼間のうちにしっかりとねむれるように、配慮をおこなっている方もいます。
また、チームワークが大切であるため、他の看護師さんと連携して、努力をおこなう方もおられます。
夜は、電気はついていても、昼間ほど明るくはないですし、夜の病院は静かで、少し怖いところもあります。

そのような中で、緊急の患者さんが、出た場合には、早急に対処を行わなければなりませんし、ナースコールなどが頻繁に鳴り響くほど、忙しいときもあります。このように、夜の勤務は、とても大変な勤務となっています。

東京 有料老人ホームについて知っておくと便利なことが良く分かるお得なサイトです。

東京 住宅型有料老人ホームの情報はすぐに役立ちます。

福岡 有料老人ホームの専門サイトのココです。

まったく新しい言語聴覚士とは情報を検索しましょう。

介護ホームのことならお任せください。

http://okwave.jp/qa/q3866443.html

http://news.yahoo.co.jp/search/?p=%E8%80%81%E4%BA%BA+%E4%BB%8B%E8%AD%B7+%E6%96%BD%E8%A8%AD&ei=UTF-8&b=81

http://talk.m3q.jp/?order=update&page=433

関連リンク

img-2
看護師の夜勤の72時間ルールについて

医療機関を中心として活躍することが多い看護師の勤務はシフト制度となっているところが多く、早出・日勤・遅出・夜勤のスタイルを基本として変則的な勤務スタイルとなっています。そのため1ヶ月で色々な勤務が入り混じることになるのですが、その中で特殊なルールを設けられているのが夜勤であり、1人当たり1ヶ月で72時間しか夜の勤務に入ることができないというルールがあります。...

more
img-2
夜勤として働く看護師のメリット

医療機関や介護施設、福祉施設、一般企業などあらゆる場所で活躍している職種のひとつとして人気を集めているのが看護師であり、近年では幅広い活躍の場が設けられていることから多種多様な働き方をすることができるようになっています。そんな看護師の勤務形態のひとつにあるのが夜勤であり、日勤帯のシフトと違って肉体的および精神的な負担がかかると言うことで、非常にハードなイメージを持っている人も少なくないです。...

more
top