夜勤として働く看護師のメリット

img-1

医療機関や介護施設、福祉施設、一般企業などあらゆる場所で活躍している職種のひとつとして人気を集めているのが看護師であり、近年では幅広い活躍の場が設けられていることから多種多様な働き方をすることができるようになっています。

福岡 有料老人ホームの情報がわかりやすく紹介されています。

そんな看護師の勤務形態のひとつにあるのが夜勤であり、日勤帯のシフトと違って肉体的および精神的な負担がかかると言うことで、非常にハードなイメージを持っている人も少なくないです。

福岡 サービス付き高齢者向け住宅の情報サイトが便利です。

ですが夜勤帯の勤務にもメリットがあり、中には夜勤専従でアルバイトをしているという人も少なくありません。

東京 高齢者住宅情報を豊富に提供しています。

では、メリットとしてどのようなものがあるのかと言うところですが、まず一番に挙げられているのが給料面です。



と言うのも、夜勤の場合は専用の手当がついており、医療機関の場合は通常の会社よりも多く手当てを設定しているところが多いです。

デイサービス 食事に興味ある方、必見です。

看護師の場合1ヶ月で入ることができる夜の勤務には回数制限があるものの、その分多く手当てがつくので給料も潤いやすくなっています。

https://4meee.com/articles/view/789126

また、肉体的負担があると言っても夜間は患者も眠っているので日中ほど動き回ると言うことは少なく、自分のペースで勤務をすることが可能であるというところもメリットです。

業務内容も日中ほど忙しくなると言うことはなく、複数いる場合は仕事を分担することができるので、その点でも負担は少ないと言えます。

https://job.tsite.jp/job-offer/detail/20097

そして精神的なメリットとしては日中がフリーになるというところであり、子育て中であれば子どもの行事に参加できる・資格取得のために学校に通えるなどのメリットも魅力と言われています。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/culture/hiroba/CK2016091002000217.html

関連リンク

img-2
クレジットカード決済と高速バス

公共交通機関の一つである高速バスは、移動する区間に対応する運賃を支払う必要性が出てきます。支払い方法としては、現金で払う方法やコンビニ支払いそしてクレジットカード決済が存在しています。...

more
img-2
募集が増えてきている看護師の夜勤

医療機関にとって看護師は主軸となる戦力であり、常に複数人配置する必要があります。それは夜間も同様であり、1人当たり72時間までと言う規制はついているものの必ず1人は配置する必要があると言うことで、多くの医療機関が夜勤もできる看護師を募集しています。...

more
top